結婚式当日までの打ち合わせスケジュールを知りたい!

結婚式当日までの打ち合わせスケジュール

結婚式場に予約を入れた後、結婚式当日までやることはとても多いです。 式場の人と何度も打ち合わせをします。 打ち合わせスケジュールをしっかり行い、段取りよく行ってスムーズに結婚式ができるようにしたいものです。 まず式の構成や人数、料理など基本的なことを確認します。 挙式はどうするか、司会者の有無、BGM、お花、テーブルクロスの選定、引き出物、お土産などたくさんあります。 自分の要望はできる限り伝えておきましょう。式場の人は要望があればとことんかなえてくれます。 あまり式にこだわりがなかったり自分で決められないと思ったら式場の人にお願いすることもできます。 後でこんなはずじゃなかったと後悔しないためにも式場の人としっかり話し、納得するまで打ち合わせを行いましょう。

ヘアメイクや衣装の打ち合わせ

打ち合わせは結婚式場の人とだけではありません。
ヘアメイクや衣装についての打ち合わせ、司会者やお花屋さんとの打ち合わせなどもする必要があります。

式場の中にヘアメイクや衣装部門が入っていますが、打ち合わせは別途となっていることが多いようです。
そのため式全体に関することは式場の人、後はそれぞれの専門の人と打ち合わせをする必要があります。
式場の人と打ち合わせをした日にそのままヘアメイクや衣装の人と打ち合わせすることもできますが、別の日の空いた時間に行うことも可能です。

衣装の打ち合わせは数回行く必要があり、衣装を決める、決めた後はサイズ直しの試着確認、その後ヘアメイクの決定という流れになります。
式全体のイメージや衣装やヘアメイクと合わせてどんなお花にするかを決めていきます。

最終的な式場の人との打ち合わせの時に、司会者の人との挨拶や打ち合わせがあります。