結婚式の準備ってなにからしたらいいの?

希望に合った結婚式のための会場選び

結婚式をするとふたりで決めたら、親への挨拶や婚約記念品を選んだりするのと同時進行で、どんなスタイルの挙式・披露宴をしたいか考えはじめるのがおすすめです。 国内外のリゾート地や地元など式を挙げたい場所と時期から考えたり、キリスト教式・神前式もしくは人前式など、挙式のスタイルからも考えると良いでしょう。また招待する人数のによって選ぶ会場も変わってくるので、新郎新婦の周りの人のどこまでを招待するか、二人で相談したり親の希望も取り入れて決めます。 希望の結婚式のイメージがふたりの間でだいたい決まったら、実際の式場選びのための見学やブライダルフェアなどに出かけてみましょう。イメージを具体的にすることができますよ。

親への挨拶や両家顔合わせも大事

どんな式にするか考えたり式場選びをするのも大切ですが、双方の親への挨拶はもちろん、両家の顔合わせをさせるのも、これから結婚するふたりやその家族にとっては大事なことです。同時にお互いの婚約記念品も選ぶ人も多く、忙しくなりますがしっかりとおこなっておきたいもの。

親への挨拶のとき雑談のなかで、結婚式の希望を聞けるようなら聞いておくのも良いでしょう。キリスト教式や神前式などのスタイルにこだわりがあるかどうか、どのくらいの規模の結婚式をして欲しいかなど、最終的に決定するのは新郎新婦のふたりであっても、あらかじめ聞いておくことで結婚式準備もスムーズになるはずです。

また結納をする人・しない人それぞれですが、挙式会場でするなら親を含めて会場の見学にいくのが良いでしょう。